美術館巡り@箱根

箱根_4124.JPG

箱根_4122.JPG箱根_4120.JPG

 

三駸書道会の研修会が
おこなわれました。

 

今年は、
「箱根美術館巡り」です。

新宿からロマンスカーに乗り

箱根湯本駅に集合して
そこから大型バスに乗り込み、

 

ポーラ美術館

  ↓

箱根美術館

  ↓

岡田美術館

を巡る計画で
スタートしました。

 

一面ススキの穂が
波打つ仙石原を抜け、
まずはポーラ美術館での
昼食から始まりました。

 

約50名の参加者が
入ってもまだまだ広い
レストランで
豚肉か
鶏肉か
魚か、
そして
パンか
ライスか
ちゃんと好みの品を
いただきました。

 

ポーラ美術館は
ルソーや藤田、アジェ、また、
それに関わる作家の企画展で
非常に見応えの
ある展示でした。

 

さらに、
マティス
村山槐多
岸田劉生
などなどなど
充実している美術館でした。

美術館周りの遊歩道も
とても良かったです。

 

渋滞にもめげず、

次に向かった箱根美術館は
その昔何度か
行ったことがある美術館で
ここは何と言っても
苔生した庭が
最高です。

 

紅葉にはまだ早いのですが
心地よいお庭でした。

 

最後の岡田美術館は
美術館の立派さと
その所蔵品の数に驚きました。

開館して3年というのですが
他の美術館に引けをとらない美術館でした。

若冲の『孔雀鳳凰図』にも再会でき、

足湯に浸かって疲れも取り、

あっという間に
内容の濃い一日は
過ぎてゆきました。

 

楽しかった。

 

今日見たもの
経験したこと
感じたこと
すべてが肥やしになります。

 

研修会の係のみなさんの素晴らしい采配に
感謝いたします。
大満足な1日でした。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profilephoto カウンター


過去の記事

最近のコメント



「きびにふす」 内を検索

qrcode