仙台の優しい人々@秋保温泉(錬成会めぐり V)

仙台MG_2544.JPG

 

仙台の錬成会の日取りに

ズバリ重なるように

急な仕事が入ってしまいました。

 

おまけにその日その日で

スケジュールが

変わってゆくので

せっかく立てていただいた

錬成会の計画を

台無しにしてしまいました。

 

申し訳ございませんでした!

 

 

にもかかわらず

 

温かく迎えていただき

ありがとうございました。

深く感謝です。

 

ほんの少ししか

指導できませんでしたが

みなさん、なかなかの作品を

書いていました。

 

やはり年々上手くなって

いきますね。

 

 

仙台は遅咲きの桜がまだ

ちらほら咲いており

温かな春日和でした。

 

 

この数日後、

羽生結弦選手の

パレードがあったのでした。


桜、SL、そして雪@咲花(錬成会めぐり IV)

桜・SL・雪@咲花01.jpg

 

桜・SL・雪@咲花02.jpg

 

雪IMG_0399.jpg

 

新潟に来ています。
東京はすっかり桜も終わり
春の気配が漂うころ
新潟は満開の桜でした。

 

6回、つまりは6年連続して
この咲花温泉にお世話に
なっています。

 

仲間と寝食をともにし
書道に向き合う2泊3日。
なんと贅沢な時間の
過ごし方でしょう。

 

新潟でも咲花温泉あたりはまだ寒く
雪が降りました。
桜は7分咲きくらいでしたが
その中をSLが走って行く
姿は魅力的です。

 

 

錬成会というのは
まわってくる講師に
教わる場所だと思って
いる方が多いと思いますが、
実は自分で周囲の力を
吸収する場所なのです。
ただ自分の作品だけと
向き合っても得るものは
少ないのです。

 

自分で自分の能力を
最大限に活かすための
ひとつの方法は、
さまざまな周囲の力を
素直に受け入れること
でしょう。

 

みなさん傑作を!


錬成会めぐりIII@大阪

史跡・真田の抜け穴跡.jpg

 

桜は満開を少し過ぎて
薄いピンクと黄緑が混ざった
桜の景色を見ながら
大阪に入りました。

 

やはりポカポカな
春の陽気で建物の中に
閉じこもって仕事をするのは
もったいないくらいです。

 

今回もかなり書いてきました。

 

本当は一人一人
もっと話をして
どんな作品を目指すのか
相談をしたいところですが
それをやっていると
時間が足りないので
とにかく書いて
見て、感じて、捉えてもらう
ような指導になります。

 

それでも作品を良くする
ポイントをなるべく
手短かに解説して
回っていくように
心がけています。
が、
口下手な私の言葉では
上手く伝わらない
ことの方が多いだろうな
と思っています。

 

すみません。

 


話は変わって
東京で吉本新喜劇を
テレビで見て
いつか本場の大阪で
見てみたいと思い
みなさんに情報を聞いて
みることにしました。

 

意外とみなさんもテレビで
見ることの方が多く
劇場に足を運んだ人は
あまりいませんでした。

 

ちょっとびっくりでした。

 

でもみなさん
楽しい方々ばかりなので
劇場に行かなくても
ここでいいかもしれない
という結論に達した
大阪錬成会でした。


写真は「史跡 真田の抜穴跡」です。


錬成会めぐり@青森

錬成会めく?り?@青森_2473.JPG

 

錬成会めく?り?@青森_2475.JPG

錬成会めく?り?@青森_2474.JPG

 

新青森駅にはまだ雪が
残っていました。
夜はまだ寒いです。

 

この時期に
毎年訪れるのですが
雪が降っていることもあり
いつも何を着て行くか
迷います。

 

それでも天気は2日間とも
たいへん良く清々しい錬成会と
なりました。

 

体調を崩されたり
転んだり、
いろいろなことで
お休みの方もいたけど
みなさんと楽しく
過ごすことができて
幸せに思います。

 

久しぶりに睡眠をしっかり
とった気がします。


サクラサク@春を感じる季節

櫻咲く_2468.JPG

 

櫻咲くコ?シ?ラ_2453.JPG

 

東京も桜が咲きはじめました。

あと数日で満開でしょうか。

 

この時期に急に
寒くなったりしますよね
いわゆる
花冷えというやつです。

 

桜はこの寒さを受けて
暖かくなったときに
一気に花を咲かせるらしいです。

 

今咲いておかないと
また寒くなったら
咲けないぞ。
という感じなのでしょうか。

 

私は現在、
さまざまな
お仕事をいただき
かなり苦戦もいたして
おりますが、
頑張っております。
今、花冷え状態です。
そのうちに花を咲かせます。


ちはやふる

ちはやふる2.jpg

 

 

書道指導を担当しました
映画『ちはやふる −結び−』が
公開されました!

 

書道のシーンは
ほんの僅かですが

 

ぜひ劇場へ足を
お運びください。


はじまった錬成会めぐり@別府

 

別府01.jpg

 

別府02.jpg

 

 

春だな〜という
麗らかな日に
大分空港に到着しました。

 

フライトアテンダントの方は何度も
「三寒四温」という言葉を
口にされていました。
その言葉通りの気候で
朝晩は少し寒く
昼間は暑いくらいでした。

 

大分の生徒さんたちは
とても穏やかで
もてなし上手です。
温泉の力か
みなさん年齢不詳の方々
ばかりです。

 

そのため、ついつい
友達のように接してしまい、
失礼があったかも
しれません。

 

仕事もしっかりさせて
いただきましたが、
遊びも堪能させて
いただきました。

 

河豚の肝が食べられるのは
ここ大分だけ。
贅沢も教えていただきました。

 

みなさんの傑作を
期待しています。


『荒神』@スペシャルドラマ

荒神.jpg

 

宮部みゆきさん原作の『荒神』。
内田有紀さん主演でドラマ化されました。

 

昨年の仕事ですが
とても印象に残った
仕事のひとつです。

 

書道指導等で参加させていただきました。

 

思い起こせば
良い思い出ですが
さまざまな仕事の狭間で
よく乗り切ったと
自分でも驚く
スケジュールでした。

 

ぜひご覧ください。


2018年2月17日(土)
NHK BSプレミアム 21時から


新春 2018

2018お正月.jpg

 

あけまして
おめでとう
ございます。

いつのまにか
年が明けました。

本年も良い年に
いたしましょう。
どうぞよろしく
お願いいたします。
 


芹沢げ霹術館@バス旅行

110poster.jpg

 

一月前のことですが。

 

今年最後かなと思われる
大型台風。
その台風に向かって
バス旅行をしてきました。

 

三駸書道会の行事の特別研究会。
今年はバスでの日帰り旅行で
静岡県にある芹沢げ霹術館に
行ってまいりました。
染色家・芹沢げ陲気鵑虜酩覆
きっとみなさん何処かで
一度は見たことが
あるのではないでしょうか。

 

昭和31(1956)年に
重要無形文化財保持者つまり
人間国宝に認定され世界的にも
活躍された方です。
今回は暖簾がテーマとして
数多く展示されておりました。

 

私はそれを作るために
草稿された図案が書かれた
ノートなどの原画に
とても心惹かれました。

 

書道もそうなのですが
草稿で書かれたものには何とも
言えない魅力があります。

 

この美術館は
日本建築界の巨匠と
言われる白井晟一さんの設計で
「石水館」という別名の通り
石と水とすぐ隣の登呂遺跡が
融合されたような建物でした。
美術館の中もやわらかな
雰囲気の石や
繊細な木材で造られた
清々しい雰囲気の
空間でした。

 

台風接近中の最中
その台風にわざわざ
突っ込むようにして
出発したバスでしたが
何故かバスを降りる時は
そんなに雨風にさらされた
印象がありません。

 

生徒さんが気象図を
見せてくれたのですが
なぜか私たちのいる場所だけ
雲がないという不思議な現象が
あったようです。びっくり。

 

台風報道のお陰で車は
混雑することなく
順調に進みました。

 

非常に印象深い
日帰りバス旅行となりました。

 

みなさんありがとうございました。

 


| 1/52 ページ | >>

profilephoto カウンター


過去の記事

最近のコメント



「きびにふす」 内を検索

qrcode